サロンで光脱毛を受けるときには、

サロンで光脱毛を受けるときには、事前に準備が必要です。毛根部分に効果的にその光が届くように、施術を受ける前にムダ毛を剃っておく必要があります。ムダ毛があると光が余計な場所にあたってしまうので施術そのものがムダになってしまうのです。そのためムダ毛が残っているとサロンとしてはお断りせずにはいられないですし、あるいはあらためて光脱毛の仕組みや事前準備などを説明してくれるでしょう。
それでもその日施術が受けられないのは、もったいないことですね。それから、事前準備としての自己処理ですが、「脱色」「抜く」など毛根のメラニンを損ねる方法だと光脱毛のライトが効く部分がなくなってしまいますので、「溶かす」か「剃る」かどちらかの方法で毛根のメラニンを損なわない方法で処理してください。
毛の色や質によっては、溶かすより剃るほうが向いているかもしれません。
毎回のことですので、サロンで聞いてみると良いでしょう。
多くの脱毛サロンでは、高額コースへの勧誘があると考えておきましょう。
そして興味がないなら、毅然とした態度ではっきりきっぱりお断りするのが一番です。
理由は不要、言わない方が良いです。
金銭的なことを理由に挙げたりすると、相手も慣れていて普通にローンをすすめてきますから、シンプルに「興味がない」と言っておきましょう。お店側の勧誘に強く対抗できない自覚がある場合は夫や彼氏や親などに談判する必要がある、というようにそこにいない誰かのせいにしてしまうのが楽でお勧めです。
施術後のアフターケア。
脱毛の場合は、保湿をしっかり行うことを忘れないようにしてください。
保湿剤のなかでも低刺激のものをつけてお肌が乾燥しないよう、保湿をしてください。
その先、三日ほどは、入浴は避ける、石鹸もボディソープも使わないのが無難です。赤くなっているのに気づいたら、冷やして、しばらく様子をみましょう。
永久脱毛をすると実際に永久に毛が生えないのかどうか不安に思う人も多くおられると思います。
永久脱毛を受けた際に死ぬまでつるつるなのかというと、絶対とはいえず生えてくることもあります。
一番効果が高いのはクリニックでうけられるニードル脱毛が有名です。
その他の脱毛方法では毛が生える可能性が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です